日経メディカルのロゴ画像

2004.09.09

エビデンスベースの健康食品開発・販売で綜合臨床薬理研とスポーツプレックスが提携

 臨床治験受託・代行企業(SMO)の綜合臨床薬理研究所は9月8日、クリニック併設スポーツクラブを運営するスポーツプレックス・ジャパンとの間で、健康食品の開発、販売、市販後調査について業務提携することで合意し、同日付けで契約したと発表した。

 綜合臨床薬理研は今年8月に健康食品の開発を行うエビデンスセンターを設置し、エビデンスベースの食品開発に既に参入している。

 今回の業務提携で、綜合臨床薬理研のエビデンスセンターにおける健康食品開発に、スポーツプレックス・ジャパン併設のクリニックにおける運動試験を導入し、エビデンスの蓄積を図るという。

 綜合臨床薬理研究所のプレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)