日経メディカルのロゴ画像

2004.09.08

ベトナムで4人目のH5N1感染者確認される

 世界保健機関(WHO)は9月7日、ベトナムからの非公式な情報として、H5亜型のA型インフルエンザの新たな感染者1人の発生が確認されたと発表した。この患者は子どもと見られ、ハノイの病院に入院後、先週末に死亡した。詳細は公式筋に確認中だという。ベトナムでは今夏になって成人女性1人と子ども2人が高病原性トリインフルエンザH5N1ウイルスに感染し、いずれも死亡している。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)