2004.09.07

カスピ海ヨーグルトはお腹の調子やお肌を整える、フジッコが科学的に検証

 食品メーカーのフジッコは、カスピ海ヨーグルト純正種菌「クレモリス菌FC株」を用いた2つの共同研究により、整腸作用や感染症に対する免疫の増強、ストレスによる肌の障害などに有効であることを検証した。研究成果は9月2日、3日に岩手県で開始された日本食品科学工学会で発表した。

 京都大学名誉教授の家森幸男氏らとの共同研究では、70人の健康な高齢者を2群に分け、クレモリス菌と対照菌で作成した発酵乳に豆乳20%を加えた試験飲料と対照飲料を1カ月間ずつ、1カ月のウオッシュアウト(休息)期間をはさんで毎日投与した。

 その結果、試験飲料群、対象飲料群ともに非摂取期に比べて排便量が有意に増加し、試験飲料群のみ、排便日数も有意に増加した。両群ともNK細胞活性が有意に上昇し、試験飲料群ではIgEが有意に低下した。

 さらに静岡県立大学薬学部の石田均司氏との共同研究では、クレモリス菌FC株とAcetobactor orientaris(FA)株による混合発酵物と、FC株と他の3種の乳酸菌による4種類の牛乳発酵物の計5種類を凍結乾燥粉末とし、ストレスを負荷したマウスに投与した。

 その結果、FC株+FA株発酵物とFA株発酵物はストレス負荷による皮膚血流の低下を普通飼料投与群に比べて有意に改善した。また、FC株+FA株発酵物はストレス負荷による皮膚のバリアー回復(皮膚障害後の回復力)遅延を有意に改善したという。

 フジッコのプレスリリースは、こちらで参照できる。(中沢真也)


■お知らせ■
メールマガジンの登録を受付中です。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:14
  2. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  3. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  4. CKDのあるAF患者に抗凝固薬を使うべきか? BMJ誌から FBシェア数:0
  5. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:113
  6. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  7. 医師も患者も怖い「原因不明」の病の正体 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  8. 安全な飲酒量の目安はエタノール週100g以下 Lancet誌から FBシェア数:16
  9. 敗血症性ショックにステロイド併用の利益あり NEJM誌から FBシェア数:0
  10. 総合診療専門医の状況にもう黙ってはいられない シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正