2004.09.03

【先取り!日経DI】 9月号特集は「いつかは開局〜薬局オープンまでの準備の進め方」

 日経ドラッグインフォメーションのホームページに掲載中のコラム、「先取り!日経DI」が更新されました。同コラムは、次の「日経DI」がどんな内容になるか、“さわり”を一足先に紹介したもの。月に2回、更新しており、毎月1日には当月10日発行号の、毎月16日には翌月10日発行号の中身を紹介しています。本日、更新分は9月10日発行号について。詳しい内容はこちら。

■■
 9月号の特集は、「いつかは開局〜薬局オープンまでの準備の進め方」です。開局を具体的に検討したことのない勤務薬剤師の方々は、開局準備のために具体的に何をすればいいのか見当がつかないのではないでしょうか。この記事は、そのような方々に「開局までの流れ」を大まかにわかってもらうのにはいいのではないかと思います。「これを読めば開局できる!」とまでは言いません。どちらかといえば、“感じ”をつかむための初心者向けです。S記者と本誌初お目見えの I編集委員の“凸凹コンビ”ぶりにも注目。

 Reportは「医師が一目置くトレースレポートはこう書く」です。処方医に対する「トレースレポート」を日常的に書いている薬局薬剤師は、どのくらいいるのでしょうか。今回ライターのSさんがいろいろな薬局からお借りしてきたトレースレポートを見せてもらいましたが、実物を見たのは正直これが初めてです。想像以上に興味深い内容で、個人的には「トレースレポート」の発行は、薬剤師の大切な仕事の一つであると感じました。記事も面白いです。すぐに現場で役立つタイプの記事ではないでしょうか。

 Interviewもぜひ読んでみてください。そして、「ふっとノート」まで読んだ方は、メール・ファクスなどで“答え”を送っていただけるとうれしいです。

 アテネオリンピックは感動と興奮のうちに幕を閉じましたが、日経DI編集部の理不尽に忙しい日々はまだ続きます(いつまで続くのだろうか?)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:266
  2. 指導者泣かせの新人 病院珍百景 FBシェア数:22
  3. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼 FBシェア数:107
  4. サンフランシスコで私はなぜ手を洗ったのか 森井大一の「医療と経済と行政の交差点」 FBシェア数:27
  5. 棺桶に入るまでにやりたいことリスト (前編) テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」 FBシェア数:77
  6. 42 歳男性。動悸 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. 【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:29
  8. 癌検診を受けない人は総死亡率が有意に高い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:19
  9. EGFR変異陽性肺癌の治療選択で改めて示されたT… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:50
  10. マイナンバーカードを使った資格確認の導入に向け改… 医療保険部会で厚労省が方針を発表 FBシェア数:29
医師と医学研究者におすすめの英文校正