2004.08.31

「医療事故対策は企業の生産管理の現場に学べ」 工学院大学教授・畑村洋太郎氏語る

 様々な対策が講じられるものの一向に減る気配をみせない医療事故。その根本原因はいったいどこにあるのだろうか−−。「日経ヘルスケア21」9月号のインタビューでは、機械設計の専門家で「失敗学」の提唱者でもある畑村洋太郎氏(写真)に、「失敗学」の基本と、それを医療事故対策に反映させるためのヒントについて語ってもらった。

 畑村氏は点滴用キシロカインの誤投与などの事故が医療現場で繰り返されることについて、「失敗の持つ特性やそれが起こった脈絡をしっかりと理解して、組織管理の中にそれを反映させた事故対策を立てている医療機関がまだまだ少ないことが一因だ」と語り、「同じシナリオ、脈絡で起こる別の種類の事故の対策も同時進行で考える、水平展開の思考が必要」と指摘。さらに「日本の自動車や電化製品の製造現場の生産管理システムの考え方や“文化”を学び、医療事故対策を根底から見直すことが必要」とアドバイスしている(インタビューの詳細は「日経ヘルスケア21」9月号参照)。
(千田敏之、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正