日経メディカルのロゴ画像

2004.08.31

大塚製薬、気管支拡張薬の新剤形を発売

 大塚製薬は、気管支拡張薬メプチン(一般名:塩酸プロカテロール)の新剤形「メプチン ドライシロップ0.005%」を9月7日に発売する。

 2003年3月14日に承認を取得、2004年7月9日に薬価収載された。細粒タイプで溶解性に優れ、甘くて小児がのみやすいのが特徴。気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎、喘息様気管支炎を効能・効果とする。薬価は1gについて98.60円。(中沢真也)