日経メディカルのロゴ画像

2004.08.27

松下電工、ディンプル加工を施した屋外用の歩行補助てすりを発売

 松下電工は、住宅外の玄関、門、庭などに設置可能な屋外用歩行補助手すり「ハンドれーる D-navi」を9月1日に発売する。価格は階段の片側に3m分設置した例で8万4200円(税込み)。売り上げ目標は月8000万円。

 手すり下部の指がかかる部分にディンプル(凹凸)加工を施し、握りやすくした。ディンプルは大小2種類を設定している。素材はAAS樹脂で季節による熱さ、冷たさを感じさせにくい。色はダークブラウンとライトブラウンを用意している。柱設置タイプのほか、リフォーム時など、土間仕上げが完了した後に設置する柱後取り付け施工や既存の壁に取り付ける壁面施行タイプも設定している。

 松下電工のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)