日経メディカルのロゴ画像

2004.08.27

日本通運、アメリカ在宅医療視察ツアーを主催

 日本通運は今年も、米国最大の在宅ケア関連展示会の一つである第25回Medtrade2004視察ツアーを主催する。期間は10月24日から30日の7日間。コーディネーターは、前米国大使館上席商務専門官である稲葉厚氏を予定している。旅行代金は34万8000円(2人1部屋、エコノミークラスの場合)。募集定員は25人。申し込み締め切りは9月24日。

 視察ツアーでは、オーランドで開催されるMedtrade2004の視察のほか、ワシントンで在宅医療関連機関であるVisiting Nurse Association、National Association of Home Careへの訪問も予定に組み込んでいる。

 問い合わせは、日本通運首都圏旅行支店 営業第7課「在宅医療デスク」(TEL:03-6251-6357、担当;野田、吉田、傍島)まで。