日経メディカルのロゴ画像

2004.08.27

山之内製薬、頻尿・失禁治療薬を欧州で発売

 山之内製薬は8月26日、同社が創製した頻尿・尿失禁治療薬「Vesicare」(一般名:コハク酸ソリフェナシン)を、欧州子会社のYamanouchi Europe社から欧州で発売すると発表した。日米欧で開発を進めているVesicareの最初の発売になる。

 欧州では2003年1月に承認申請を行い、2004年6月に17カ国で販売承認を取得、このうち、オランダ、ドイツ、イギリス、フランス、デンマークで出荷を開始し、処方が可能になっている。9月からこれらの国で本格的な販促活動を開始する。

 Vesicareは膀胱平滑筋のムスカリン受容体拮抗により、過活動膀胱に伴う頻尿や尿失禁、尿意切迫などを改善する。米国では承認申請中で2004年末の発売できる見通し。日本では第3相臨床試験を実施、開発を進めている段階だ。

 山之内製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)