2004.08.27

山之内製薬、頻尿・失禁治療薬を欧州で発売

 山之内製薬は8月26日、同社が創製した頻尿・尿失禁治療薬「Vesicare」(一般名:コハク酸ソリフェナシン)を、欧州子会社のYamanouchi Europe社から欧州で発売すると発表した。日米欧で開発を進めているVesicareの最初の発売になる。

 欧州では2003年1月に承認申請を行い、2004年6月に17カ国で販売承認を取得、このうち、オランダ、ドイツ、イギリス、フランス、デンマークで出荷を開始し、処方が可能になっている。9月からこれらの国で本格的な販促活動を開始する。

 Vesicareは膀胱平滑筋のムスカリン受容体拮抗により、過活動膀胱に伴う頻尿や尿失禁、尿意切迫などを改善する。米国では承認申請中で2004年末の発売できる見通し。日本では第3相臨床試験を実施、開発を進めている段階だ。

 山之内製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 開業したら色んな業者がワッと寄ってきました シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《8》座談会 in 大阪 FBシェア数:24
  2. 職員を採用できずに開業した医師が語った事情 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:29
  3. 人生会議、いつ誰とどこで何をどう話すの? アドバンス・ケア・プランニング事始め FBシェア数:18
  4. 良かれと思って書いた診断書が元で窮地に 特集◎これってコンプライアンス違反?《7》診断書作成 FBシェア数:34
  5. 緊迫する救急外来、そのとき薬剤師は アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:47
  6. 気胸が緊張性気胸に移行、その瞬間を見た! 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:51
  7. 中小病院が救急車1000台を受けられたワケ 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:66
  8. 下痢に乳酸菌は意味がない!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:18
  9. 心房細動の脳卒中リスク評価は毎年更新すべき 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:27
  10. 81歳男性。立ち上がれない 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正