2004.08.20

ニチイ学館北村氏「介護保険制度改正は民間事業者にとって参入障壁になる恐れも」

 在宅介護サービス最大手の(株)ニチイ学館(東京都千代田区)の取締役・北村俊幸氏はこのほど、「日経ヘルスケア21」のインタビューに答え、2006年度に予定されている介護保険制度改正について「民間事業者にとって新たな参入障壁が生じる恐れがある」と指摘した(「日経ヘルスケア21」9月号のレポート記事「検証・介護保険制度の見直しの報告書」を参照)。

 介護保険制度の見直しの方向については、7月30日に厚生労働省・社会保障審議会介護保険部会がまとめた報告書で示された。その中で、要支援、要介護1の人については原則的に「介護給付」から「新予防給付」へ移行させるなど、既存の介護事業者にとって利用者減につながる案も盛り込まれている。

 北村氏は「予防給付の実施事業者の要件はまだ示されていないが、仮に人員配置面で資格要件を厳しくするなどハードルを高くすれば、これまで介護の主力だった民間事業者が参入できなくなる可能性もある」と述べた。

 また、同報告書では、小規模・多機能型サービスなど一部の介護サービスについて、事業所の指定権限を従来の都道府県から市町村に移行させる案も盛り込まれている。この点についても、北村氏は「保険者である市町村に指定権限を与えれば、給付額が大きいサービスでは事業者の参入を制限することも考えられ、結果的に利用者の選択の幅を狭めることになるのではないか」と批判している。(村松謙一、日経ヘルスケア21

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:139
  2. 後輩からの借金を返さないベテランに不満噴出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:12
  3. 職員を採用できずに開業した医師が語った事情 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:48
  4. 敗血症へのステロイド投与のメタアナリシス JAMA Internal Medicine誌から FBシェア数:31
  5. 外来での感染症診療は適切なアセスメントから 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:75
  6. 医師の時間外労働の上限規制案は「1900〜200… 厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」で骨子案が了承 FBシェア数:642
  7. 人生会議、いつ誰とどこで何をどう話すの? アドバンス・ケア・プランニング事始め FBシェア数:37
  8. 同期になった先輩 連載小説「坂の途中」 FBシェア数:13
  9. 開業したら色んな業者がワッと寄ってきました シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《8》座談会 in 大阪 FBシェア数:34
  10. 医療ドラマのスクラブを院長が着用したら… はりきり院長夫人の“七転び八起き” FBシェア数:69
医師と医学研究者におすすめの英文校正