日経メディカルのロゴ画像

2004.08.09

【Pharma Business】 Pharmaceutical Executive:スタチン認可でスイッチOTC化を加速する英国

 英国は今夏、世界で初めて処方せん無しでのスタチン薬(HMG-CoA還元酵素阻害薬)の販売に踏み切る。ジョンソン&ジョンソンMSDが、Zocor(シンバスタチン)の10mg錠をZocor HeartProの商品名でOTC薬市場に投入する。主な購入者は、心疾患を発症する中程度のリスクを有した人たちとなりそうだ。Zocor HeartProを販売する際には、リスクを診断するため薬剤師が問診を行うことが義務づけられているが、コレステロール値などを測る血液検査は不要だ。

 OTCへのスイッチは、医薬品安全委員会の答申に従ったものだ。ジョン・リード保健相は、「この5年間で、心疾患による若年者の死亡率は23%減少した。2010年までに、この数字を40%に引き上げたい。スタチン薬のOTC化で、より多くの人が心疾患を自己予防できるようになる」と期待を隠さない。王立医薬品協会のギリアン・ホークスワース会長も、「スタチン薬が薬局で買えるようになることは、国民の健康増進に間違いなくプラスになる」と歓迎する(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。