2004.08.04

JT、たばこ国内生産の3分の1削減めどに農家の廃作希望を募集開始へ

 日本たばこ産業(JT)は葉たばこ農家に対し、廃作(廃業)の希望を募ることを決めた。健康増進法の施行によって、オフィスや駅など公共の場所での喫煙がしだいに制限されつつあることやたばこ税の増税などによって、総需要が減少しているためだ。

 8月4日に開催した葉たばこ審議会に諮問し、適切であるとの答申を得た。廃作の意思を確認するのは、代表者が満60歳以上で作付面積が40アール未満(在来種またはバーレー種)、または80アール未満(黄色種)の農家。

 対象農家の作付面積は7000ヘクタール、9700軒に及ぶ。JTでは「あくまで農家の希望を募るもので、集約してみるまで実際の削減規模は分からない」としているが、国内の全作付面積2万1675ヘクタールのほぼ3分の1、契約農家数1万8889軒の2分の1に相当する大きな規模になる。今年秋をめどに希望農家の概数を集約し、耕作面積と買い入れ価格を決める。

 JTは国内で生産する葉たばこの全量買い取りを義務付けられており、海外生産へのシフトや需要減少によって、在庫圧力が高まることが予想されていることから、国内生産の絞り込む必要があった。なお、希望確認の結果、廃作する農家に対しては1アールあたり2万円の協力金を支払うことを決めている。

 JTのプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師が頼れる「デキる事務職員」はこう育てる 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:68
  2. 棺桶に入るまでにやりたいことリスト (前編) テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」 FBシェア数:36
  3. 「老衰」って何だろう? 短期集中連載◎なぜ今『救急×緩和ケア』なのか part III FBシェア数:100
  4. 救急診療で鑑別診断と同じくらい大切なこと 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:0
  5. 【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:27
  6. 突然発症の右腰背部痛、腎機能低下も認めたら… カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  7. 餅の窒息や風呂での溺水で警察は呼ぶ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:47
  8. 胸水中ヒアルロン酸のカットオフ値はどこ? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:18
  9. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:222
  10. 10連休における医療提供体制の確保を速やかに トレンド(DIオンライン) FBシェア数:145
医師と医学研究者におすすめの英文校正