日経メディカルのロゴ画像

2004.07.27

女性のための尖圭コンジローマ情報サイト、持田製薬が開設

 持田製薬は7月26日、尖圭コンジローマの疾患啓発を目的とした女性向けサイト「イボンヌコミュニケーションスタジオ」を開設した。性感染症を自覚しても羞恥心から他人に相談しにくく、特に若い女性では医療機関の受診を躊躇することで治療が遅れる場合もあるため、情報提供を行うもの。携帯電話専用サイト「イボイボドットコム」も併せて開設した。コンテンツは、尖圭コンジローマの概要と治療法、症状の自己チェック法など。ウイミンズ・ウェルネス銀座クリニック院長の対馬ルリ子氏が監修している。

 持田製薬のプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)