2004.07.27

女性のための尖圭コンジローマ情報サイト、持田製薬が開設

 持田製薬は7月26日、尖圭コンジローマの疾患啓発を目的とした女性向けサイト「イボンヌコミュニケーションスタジオ」を開設した。性感染症を自覚しても羞恥心から他人に相談しにくく、特に若い女性では医療機関の受診を躊躇することで治療が遅れる場合もあるため、情報提供を行うもの。携帯電話専用サイト「イボイボドットコム」も併せて開設した。コンテンツは、尖圭コンジローマの概要と治療法、症状の自己チェック法など。ウイミンズ・ウェルネス銀座クリニック院長の対馬ルリ子氏が監修している。

 持田製薬のプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:14
  2. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  3. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  4. CKDのあるAF患者に抗凝固薬を使うべきか? BMJ誌から FBシェア数:0
  5. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:113
  6. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  7. 医師も患者も怖い「原因不明」の病の正体 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  8. 安全な飲酒量の目安はエタノール週100g以下 Lancet誌から FBシェア数:16
  9. 敗血症性ショックにステロイド併用の利益あり NEJM誌から FBシェア数:0
  10. 総合診療専門医の状況にもう黙ってはいられない シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正