日経メディカルのロゴ画像

2004.07.27

栄研化学、西ナイル熱ウイルス検出用プライマーを基礎研究者向けにネット販売開始

 栄研化学は、米国で蔓延し、日本への上陸が強く懸念されている西ナイル熱ウイルスを高感度で増幅・検出するためのプライマーを含む「LoopampプライマーセットWNV」を8月3日に発売する。価格は48回用が3万5000円(税別)。

 同社のRNA増幅試薬キットと組み合わせることで、一定温度(63度)西ナイル熱ウイルス遺伝子を迅速に増幅し、目視、または専用の濁度測定装置で有無を確認できる。反応に必要な時間は35分間と早い。同社では今後、感染地域での臨床性能評価を進め、試薬キット化を検討していくという。

 栄研化学のプレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)