2004.07.15

日経BP社が健康のセルフチェックができる専門サイト 7月15日に「nikkeibp.jp健康」をオープン

 日経BP社が展開する仕事の総合情報サイト「nikkeibp.jp」は2004年7月15日、多忙なビジネスパーソンの健康管理を支援する新サイト「nikkeibp.jp健康」をオープンした。

 「nikkeibp.jp健康」は、「気になる症状がわかる」「最新の健康情報が得られ、健康チェックができる」といった、ビジネスパーソンの健康維持に関する情報を提供する。すべての編集コンテンツは、同社の医療専門媒体による医学的な裏づけのある内容を、わかりやすく解説した記事で構成する。

 主なコンテンツは、ビジネスパーソンの関心が高い選りすぐりの健康情報をテーマに取り上げ、わかりやすく解説する「特集」、机上で数分間、読者が自分の心身の状態をチェックすることで、疑われる疾患などがわかる調査シートを掲載する「セルフチェック」、肥満予防、サプリメント・多機能食品、生活習慣病などにまつわる“旬な話題”を取り上げる「健康プラスα」、西洋医学では解決できない症状に有効な漢方医学の知られざるパワーを解き明かす「実用・漢方早わかり」、読者の症状・悩みについて専門医が問題解決の参考となる情報を提供する「お答えします」など。

 同サイトは、毎週木曜日更新の週刊Webマガジンとして運営する。アドレスは、http://nikkeibp.jp/jp/kenkou/index.html。また、サイトの内容がひと目でわかるメールマガジン「nikkeibp.jp健康メール」(登録無料)を7月29日から、HTMLメールで発行する。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正