日経メディカルのロゴ画像

2004.07.14

大日本製薬、経口血糖降下薬の半量タイプを発売

 大日本製薬は7月13日、経口血糖降下薬「グリミクロンHA錠20mg」(一般名:グリクラジド)を発売した。既存の製剤は40mg錠だけで、投与量によっては錠剤を分割する必要があるが、小型の錠剤であるために分割が難しく、分割した錠剤も小さすぎて服薬時に扱いにくかった。今回発売した20mg錠はこうした問題に対応したもの。40mg錠とは異なる淡黄色とし、服薬時ののみ間違いを起きにくくした。併せて同社では、従来の40mg錠の名称を「グリミクロン錠」から「グリミクロン錠40mg」に変更した。

 プレスリリースはこちらまで。(中沢真也)