日経メディカルのロゴ画像

2004.07.13

山之内、欧州17カ国で頻尿・尿失禁治療薬の承認取得

 山之内製薬は7月9日、欧州子会社でベルギーのYamanouchi Europe社が頻尿・尿失禁治療薬の「Vesicare」(一般名:コハク酸ソリフェナシン、開発コード:YM905)について、欧州17カ国での販売承認を取得したと発表した。山之内製薬では、2003年1月にオランダを審査調整国とする相互認証方式で承認申請し、2003年12月にオランダで承認を取得した後、各国での審査が進められていた。

 Vesicareは山之内製薬が創製したムスカリン受容体拮抗薬で、1日1回投与で膀胱平滑筋のムスカリン受容体をブロックすることで過活動膀胱に伴う頻尿、尿失禁、尿意切迫感症状を改善する。米国では承認申請中で2004年の発売を見込んでいる。日本では第3相臨床試験を進めている。

 山之内製薬のプレスリリースはこちら。(中沢真也)