日経メディカルのロゴ画像

2004.07.01

エーザイ、アリセプトの口腔内崩壊錠を7月1日に発売

 エーザイはアルツハイマー型痴呆治療薬「アリセプト」(一般名:塩酸ドネペジル)の新剤形として、口腔内崩壊錠「アリセプトD錠3mg」「アリセプトD錠5mg」を7月1日に発売する。2004年2月26日付けで承認を受け、6月25日付けで薬価収載されている。薬価は同量の塩酸ドネペジルを含有する通常の錠剤と同じで、アリセプトD錠3mgが318.80円、同5mgが482.40円。

 アリセプトD錠は、軽度・中等度のアルツハイマー型痴呆における痴呆症状の進行抑制を効能・効果とし、通常、1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量する。

 エーザイのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)