日経メディカルのロゴ画像

2004.06.24

第5回世界脳卒中会議がバンクーバーで開幕

 6月23日、カナダのバンクーバーで第5回世界脳卒中会議が開幕した。世界脳卒中会議は国際脳卒中学会が母体となり、4年に1度、オリンピック年に毎回異なる国で開催されている。前回は2000年にオーストラリアのメルボルンで開催された。今回の主催はカナダ脳卒中コンソーシアム。開催テーマは「World Focus on Stroke」で、学術集会の開催だけでなく、脳卒中に対する国際的な取り組みに関する覚え書き「バンクーバー・アジェンダ」を公表する予定だ。開催期間は26日までの4日間。23日は教育セッションだけを先行して実施する。展示会や一般演題の発表などの学術集会プログラムは24日〜26日に行われる。(中沢真也)