日経メディカルのロゴ画像

2004.06.23

バイエル薬品、ED治療薬レビトラ錠を6月21日発売

 バイエル薬品は6月21日、勃起不全(ED)治療薬「レビトラ錠」(一般名:塩酸バルデナフィル水和物)を発売した。今年4月23日に輸入承認を取得したもの。日本ではファイザーのバイアグラに次ぐ2番目のED治療薬となる。

 レビトラ錠は、バイアグラと同じホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)阻害薬。製品は、「レビトラ錠5mg」「レビトラ錠10mg」の2種類。性交の1時間前に1日1回投与する。医療機関で医師の診断に基づいて処方される。保険給付の対象とはならず、すべて自由診療での提供となる。

 レビトラ錠についてのプレスリリースはこちらを参照。(中沢真也)