日経メディカルのロゴ画像

2004.06.21

花王、エコナを2005年から全米で本格販売

 花王は6月15日、太りにくいオイルとして国内で好調な販売を続けているエコナクッキングオイルを2005年1月から全米で販売展開すると発表した。米国での販売名は「Enova Oil」になる。

 花王は2001年6月に米農作物加工メーカーの米Archer Daniels Midland(ADM)社と折半出資で設立した米ADM Kao社を通じ、2003年1月からシカゴとアトランタの2都市でEnova Oilの試験販売を続けてきた。その結果、消費者の好評を得たとして、販売エリアを全米に拡大することとし、大手食品スーパーチェーンなどと本格商談を開始することにした。併せてドレッシングやマヨネーズなどの食品メーカー向けに素材として供給する業務用事業も進めていく。

 エコナオイルはジアシルグリセロールを主成分とした食用油で、食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、しかも身体に脂肪がつきにくいという特徴がある。厚生労働省からは特定保健用食品の認可を受けている。

 本件についての花王のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)