日経メディカルのロゴ画像

2004.06.16

杏林製薬、米政府系研究機関TSRIと創薬研究委託契約を締結

 杏林製薬は、米国政府系研究機関のThe Scripps Research Institute(TSRI)との間で、免疫・アレルギー領域(呼吸器疾患)の創薬ターゲットに関する研究委託契約を締結したと発表した。研究期間は2年間で、杏林はこの研究委託によって得られる成果の全世界における独占的ライセンスを受ける権利を持つ。

 TSRIは米政府が約70%を出資している非営利の研究機関。1961年設立で約2800人の職員を有する。

 本件についての杏林製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)