日経メディカルのロゴ画像

2004.06.15

バイエルメディカル 総合血液学検査装置、「アドヴィア2120」を発売

 バイエルメディカルは6月15日、総合血液学検査装置である「アドヴィア2120」を発売すると発表した。発売日は6月18日。同社の先行装置である「アドヴィア120」(1997年発売)の検査機能をすべて継承したほか、同社が世界に先駆けて自動化した脳脊髄液検査モードを標準搭載した。また、今後発売を予定している自動塗抹染色装置「アドヴィア オートスライド」と接続することで、血液検査にかかわる塗抹染色までを自動化することが可能となる。

 メーカー希望価格は3700万円(税別)。主な仕様は、幅141cm、高さ86cm、奥行き68cm。重量は193kg。検体吸引量は175μl。