日経メディカルのロゴ画像

2004.06.15

呉羽化学、慢性腎不全治療薬の中国での開発販売権を三共の中国法人に供与

 呉羽化学工業と三共は、呉羽が開発した慢性腎不全治療薬「クレメジン」について、中国での開発・販売権許諾契約を6月2日付けで締結したと発表した。今後、中国における開発、製造、販売は上海三共製薬有限公司が実施する。

 クレメジンは、石油系炭化水素由来の球形微粒多孔質炭素を高温で酸化・還元処理して生成した球形吸着炭で、経口摂取することにより、消化管で分泌されたり腸管内で産生された尿毒症毒素を吸着し、便とともに排出する機能を持つ。三共と呉羽は2001年8月に、日本を除く全世界における独占的販売権を三共が予約するオプション契約を締結している。

 本件についての呉羽化学工業のニュースリリースはこちらまで。(中沢真也)