2004.06.04

ASCO2003ダイレクト・ランキング 「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」が1位

 ASCO2003ダイレクトのトピックスランキングです。昨年6月から今年5月末までにもっともアクセスの多かった記事は、「進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%」でした。2位にも「血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善」が入り、血管新生阻害薬ベバシズマブの注目度の高さがうかがえます。以下にベスト20を紹介します。

1位◆2003.6.6 進行膵癌に対するベバシズマブ+ゲムシタビンの第2相試験で1年生存率53%、奏効率27%

2位◆2003.6.5 血管新生阻害薬ベバシズマブ、大腸癌に対する第3相試験では生存率を改善

3位◆2003.6.4 スタチンの服用者では癌が2割少ない−−オランダの症例対照研究が示唆

4位◆2003.6.2 「生きることをあきらめない」小児ホスピスが話題に

5位◆2003.6.3 新制吐薬アプレピタント、FDA承認根拠の第3相試験結果がASCOで報告

6位◆2003.6.4 乳癌術前の遺伝子発現解析が補助化学療法の延命効果を高率に予測

7位◆2003.6.3 転移性乳癌に対するミニ移植、14人中8人で腫瘍が縮小

8位◆2003.6.5 非小細胞肺癌の術後化学療法が延命・治癒率を向上、大規模無作為化試験結果が報告−−プレナリーセッションより

9位◆2003.6.3 5-HT3受容体拮抗薬に「第2世代」が近く登場、パロノセトロンの第3相試験結果が報告

10位◆2003.6.2 カリフォルニア州のたばこ対策強化で肺癌患者が大幅な減少

11位◆2003.6.2 現状のままなら、21世紀のたばこ関連死は20世紀の10倍に

12位◆2003.6.2 血管新生阻害薬ベバシズマブ、第3相で増殖抑制効果が認められず

13位◆2003.6.2 トポイソメラーゼ2阻害薬による化学療法が白血病を誘発

14位◆2003.6.2 米国臨床癌学会、たばこ対策の新方針を発表

15位◆2003.8.1 癌治療の将来に関するアンケート調査】No.6
臨床腫瘍データベース作成事業、6割以上が前向きに評価

16位◆2003.6.3 朝鮮人参サプリメント投与で化学療法の消耗を改善

17位◆2003.6.5 AB型は静脈血栓症のハイリスク、発症率が他の血液型の9倍に

18位◆2003.6.3 進行膵臓癌に対する化学療法に低分子ヘパリン追加で奏効率が劇的に向上、トルコの研究

19位◆2003.6.6  日本発、乳腺関連の話題】
NSAS-BC原発性乳癌グレードシステムはIDCの予後予測に有用、ほか

20位◆2003.6.4 癌の個性診断や高感度スクリーニング技術に大きな注目、肺癌術後化学療法の妥当性も証明−−プレナリーセッションより

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:280
  2. 73歳女性。左II趾の隆起する淡紅色局面 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 26歳女性。発熱、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:65
  5. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1451
  6. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:304
  7. その便秘薬の処方、間違っていませんか? リポート◎グーフィス、リンゼスなど新たな便秘薬が続々登場 FBシェア数:176
  8. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:66
  9. 応招義務で「無制限に働くこと」は想定されず 厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」 FBシェア数:223
  10. 新高血圧GL、日本は基準値140/90維持の方針 学会トピック◎第41回日本高血圧学会総会 FBシェア数:329
医師と医学研究者におすすめの英文校正