2004.05.06

日経メディカル「良い病院ランキング」第4弾 全国429病院の統合ランキング発表、機能評価の偏差値に89〜18のバラツキ

 日経メディカルは、日本医療機能評価機構(以下、評価機構)の評点により、2003年10月号(評価第2版、第3版で関東地区)、11月号(同じ版で関東以外の地区)、2004年2月号(評価第4版で全国)において主要病院をランキングしてきた。これらを統合すると同時に、3月10日現在のデータでアップデート、全国の主要429病院を偏差値によって一つのランキングとした(計算法は下記の<算出方法>を参照)。その結果、偏差値89から18まで広い分布となった。

「良い病院ランキング」第4弾について
特色】
・全国429病院をランキング
・客観性の高い評価に基づく
 日本医療機能評価機構の病院審査と認定は、唯一、病院訪問(サイトビジット)によって行われている審査で客観性が高いとされている。
・病院間の比較ができる
 認定の有無とほとんどの病院の評点は公開されているが、病院間の比較ができるような方式にはなっていない。本ランキングでは病院間の比較や、当該病院の相対的位置を見ることができる。

読み方】
(患者・患者関係者に)
・病院を選択するときの一助になる。
 病院を機能評価の評点によって比較することができる。

(医療関係者に)
・他の病院の実力を知るために
 他の病院の特色を知ることができる。病診連携の参考にもなる。地元の他の医療機関を紹介するときには、その病院の体制を知っておくことが重要。
・病院改善の推進、次回評点の向上、新規受審のベンチマークに
 評点の高い病院を知ることで、病院改善のイメージをつかむことができる。既に認定を受けた病院には次回の更新(再受診)のときに、評点改善の戦略を立てるために参考になる。今後、受審を目指す病院には、他の病院の評点を知ることで、受審までの準備や改善活動を立案するとき、目標設定がしやすくなる。

 トップ20は下記の通りとなった。



<計算方法> こちらから
<1〜100位>こちらから
<101〜200位>こちらから
<201〜300位>こちらから
<301〜429位>こちらから

<ベスト3病院のトップ経営者に聞く>(近日掲載予定)
<電子ムック「良い病院ランキング」(2004年1月発行)>こちらから

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正