日経メディカルのロゴ画像

2004.03.24

大日本製薬、血糖降下薬の新用量タイプを承認取得

 大日本製薬は3月22日、経口血糖降下薬「グリミクロンHA錠20mg」(一般名:グリクラジド)の製造承認を2月25日付けで厚生労働省から取得したと発表した。グリミクロンは仏Servier社が創製したインスリン分泌促進薬で、国内では大日本製薬が開発・販売を行っている。

 従来、グリミクロン錠は40mgの錠剤だけだったが、投与量に応じて分割投与する場合、小型の錠剤のため、分割、服用が難しかった。このため、分割不要な20mgの錠剤を製品化することにしたもの。薬価収載後に発売する。

 大日本製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)