日経メディカルのロゴ画像

2004.03.24

【コラム:医師も戸惑う健康情報】 一つの仮説だけを信奉することは危険

 「○○革命」というタイトルを見ると、胡散臭く思ってしまうのは私の悪い癖だ。「免疫革命」という本(1)を手にしたときも少々疑いの目で見てしまった。そこで、私はこの本を読む際、先入観を排除するためその内容を色分けすることにした。著者の仮説は青、基礎研究は緑、症例報告程度の情報はオレンジ、臨床研究で証明されている部分(エビデンス)は赤という具合だ。そうすれば、どこまでがエビデンスでどこからが著者の意見であるかがはっきりする。しかし、その試みは程なく挫折した。途中まで読み進めたところで、その本の大部分が青1色に染まってきてしまったからである(続きはこちらから)。