日経メディカルのロゴ画像

2004.03.23

【インフルエンザ速報】 WHO、ベトナムにおけるH5N1感染情報を発表

 世界保健機関(WHO)は3月22日、メディアの報道として、ベトナム南部在住の12歳の男児が高病原性トリインフルエンザ(H5N1)に感染し、死亡したと伝えた。この男児は3月13日に入院し、2日後に死亡している。WHOはベトナム保健当局に問い合わせ中だがいまだ回答が得られていないとしている。確認されれば2月20日以来の死亡例になる。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)