2004.03.12

【ACC2004速報・番外編】 ファーストレディのドレス・デザイナーは?

 本学会の会場入り口には、女性の心疾患キャンペーンのシンボルである赤いドレスの最新コレクションが展示してある。3月8日の特別講演のために来訪したローラ・ブッシュ米大統領夫人は講演の後、このコレクションの前で記者会見に臨んだ。前大統領夫人のヒラリー・クリントンに比べるとごく普通の家庭の主婦に見え、それを逆にセールスポイントにしているローラ夫人だが、わずか2mほどの距離で対面すると、やはり強烈なオーラを発している。テレビ映像向けに記念講演を要約した短いスピーチの後、質疑応答が行われた。

 「お召しの赤いドレスはどこのものですか?」「あるニューヨークデザイナーのブランドドレスです」などとなごやかな話題で始まったが、全米ネットの猛者が居並ぶ米国の報道陣はこんな場でも容赦ない。「ブッシュ陣営が大統領選挙のCMで9.11の際の消防士の映像を使って批判されたが、あなたはどう思うか?」と切り込んだ。

 この場にふさわしくないとコメントを避けるか、お付きのスタッフが駆け込んで対応するのかと思ったが、夫人は微塵も動揺を見せず、「(CMは)米国民として悲しみを共有していることを示しただけ。(消防士のことに)言及してはいません」とさらり。応対は鍛え抜いた社交家、政治家のそれ、さすがファーストレディだと大いに感心した。

 ところが最後の質問で、「この後、どうされるんですか?」との問いに、「せっかくニューオーリンズにきたんだからレストランに行くわ。やっぱりここの料理を食べなくちゃ」と一言。あれ、記念講演で過食を避けてバランスのとれた食生活が必要だって話してなかったっけ? ニューオーリンズ料理はカキやジャンバラヤ、ナマズのフライなどが名物でカロリーもコレステロールもたっぷり。どうやら米国人の肥満傾向が収まるには長い時間がかかりそうな気配だった。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1479
  2. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:72
  3. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:298
  4. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:305
  5. 26歳女性。発熱、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  6. わかるけど…な服薬指導 病院珍百景 FBシェア数:36
  7. NSAIDではジクロフェナクのMACEリスクが高… BMJ誌から FBシェア数:74
  8. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:66
  9. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  10. COPD患者に対するデキサメタゾンは高山病を予防… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正