日経メディカルのロゴ画像

2004.03.08

【ACC2004速報】 ACC2004、米ニューオーリンズで開幕

 米ルイジアナ州ニューオーリンズのMorialコンベンションセンターで3月7日、「心血管医療の境界を超えて」をメインテーマに、米国心臓学会(American college of cardiology)の第53回年次学術集会(ACC2004)が開幕した。開催期間は3月10日までの4日間。事前登録分だけで約2万人の心臓専門医が参加する。

 今回のACCでは、心血管系の臨床試験の結果や途中経過を速報する「Late Breaking」セッションが5つ設けられ、計26本が発表されるのが目を引く。初日の7日には、シロリムス溶出ステントを標準的なステントと比較した無作為化試験の「SES-SMART」など、心再虚血に関する介入試験のセッションと、急性心筋梗塞の治療についての臨床試験のセッションが開催された。

 2日目の3月8日には、シークレットサービスによる厳戒態勢のなかで、米大統領夫人のLaura Bushによるキーノートスピーチが行われる予定になっている。(中沢真也)