日経メディカルのロゴ画像

2004.02.19

【インフルエンザ速報】 ベトナム、タイで新たに感染者、H5N1陽性確定例が30人超える

 世界保健機関(WHO)は2月18日、タイで一人、ベトナムで一人が新たに高病原性トリインフルエンザウイルス(H5N1)陽性と確認されたと発表した。タイ公衆衛生省からの報告によると、タイ北東部のKhon Kaen郡に住む4歳の男児の感染が同日確認された。この男児は2月3日に死亡している。ベトナム保健省からも18日にH5N1陽性例が一人確認され、死亡したことが判明しているが、詳細は明らかになっていない。これで、タイでは9人のH5N1感染が確定した。うち7人が死亡している。ベトナムでは22人の感染が確認され、うち15人が死亡している。両国のH5N1感染者数は合計で31人、死亡者数も22人に達した。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)


■ 参考図書 ■