日経メディカルのロゴ画像

2004.02.04

【インフルエンザ速報】 トリインフルエンザ、ベトナムで新たに3人が検査陽性、計13人に

 世界保健機関(WHO)は2月3日、ベトナム保健省からの報告として、新たに3人がH5N1検査陽性と判明したと発表した。

 陽性と判明した3人は、18歳の男性と19歳の男性、それに20歳の女性。このうち、18歳の男性はホーチミン市の病院で2月2日に死亡した。中部後地帯では初のH5N1陽性者となった。19歳男性と20歳女性はハノイ市の病院に入院した。男性は退院したが、女性はまだ入院中だという。

 ベトナムでは全国64郡のうち、52郡に鶏の感染が広がっている。WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)