日経メディカルのロゴ画像

2004.02.03

【インフルエンザ速報】 タイでH5N1感染の女性が死亡、WHOが確認

 世界保健機関(WHO)は2月2日、タイで高病原性トリインフルエンザウイルスの感染が確認されていた58歳の女性が同日、病院で死亡したと発表した。タイでは4人がH5N1検査陽性となっており、このうち3人が死亡したことになる。H5N1の人間への感染が確認されているのはベトナムとタイだけで、WHOの発表では両国合計で14人の感染が確認されており、11人が死亡している。ベトナムでは2月1日に死亡した18歳の少年がH5N1陽性だったとされているが、WHOではまだ確認していない。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)