2004.01.27

【疫学会速報】 第14回日本疫学会学術総会が山形で開催 

 1月22、23日の2日間、山形市の山形勤労者総合福祉センター「山形テルサ」で、第14回日本疫学会学術総会が開かれた。メインテーマは「疫学の実践応用」。新興・再興感染症の脅威が現実となる一方で個人情報保護が強く叫ばれるようになり、疫学研究のあり方が問われるなかでの開催となった。メーンテーマを反映したシンポジウムは、「分子疫学の現状」「感染症対策」「食物・嗜好品とがん」の3セッション。このほかに学会賞受賞口演を含む特別講演が7題、一般口演25題、ポスター発表148題が提示された。

 会期中、山形市は今冬一番の低気圧の影響で22日は34cm、23日は54cmの積雪があり、会場周辺はみるみる銀世界に。都会や南国の研究者が発表資料を抱え、慣れない雪道を革靴でおそるおそる歩く光景が見られた。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 手代木社長に聞く、ゾフルーザの出荷調整の理由 厚労省発表では、ゾフルーザの供給量は約40.8万人分 FBシェア数:91
  2. 釣り針が刺さったら糸1本でポーン!と抜こう EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:72
  3. インフルエンザ診療に迅速検査キットは必要? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:226
  4. 「お楽しみ程度の経口摂取を」で本当にいいの? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:220
  5. 意思を確認できない患者の情報はどこまで開示可能? 特集◎これってコンプライアンス違反?《8》家族への情報開示 FBシェア数:10
  6. 腹部エコーが「難しい」と感じるのはなぜか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:24
  7. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼 FBシェア数:120
  8. アドレナリンが効かなかったワケ アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:147
  9. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:270
  10. やる? やらない? 事務部門の外部委託 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:18
医師と医学研究者におすすめの英文校正