日経メディカルのロゴ画像

2004.01.22

【インフルエンザ速報】 農水省、高病原性トリインフルエンザ発生報道でタイからの家きん肉輸入を一時停止 

 農林水産省は1月22日、タイで高病原性トリインフルエンザが発生したという報道があったとして、発生の有無が確認できるまでの間、鶏肉をはじめとするタイからの家きん肉輸入を一時停止すると発表した。現在、タイの家畜衛生当局に対して問い合わせをしているという。農林水産省の統計によれば、タイからの鶏肉輸入は2002年の実績で約18万3000トンで、総輸入量の約35%と第一位を占める。これは国内消費量の約10%に相当する。タイにとっても日本は金額ベースで50%近い最大の鶏肉輸出相手国であるため、貿易停止が長期化すれば両国にとって大きな影響が出そうだ。

 タイの複数の新聞報道によると、タイ公衆衛生相は1月21日、肺炎症状を呈している3人の患者について、トリインフルエンザの疑いで検査を行っていることを認めたという。

 農林水産省のプレスリリースは こちらまで。(中沢真也)