日経メディカルのロゴ画像

2004.01.20

【インフルエンザ速報】 ベトナムでトリインフルエンザH5N1による5人目の死亡、WHOが確認 

 世界保健機関(WHO)は1月19日、ベトナムのハノイ市で1月17日に死亡した8歳の女児から、トリインフルエンザウイルスH5N1が検出されたと発表した。この女児は1月15日に入院しており、入院後わずか2日で死亡したことになる。ベトナムでのH5N1による最初の死亡は2003年12月30日に発生している。

 WHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

■ 参考図書 ■