2004.01.13

【ヘルスケアフォーラム2004】基調講演 わが国の高齢者介護の将来像−−その姿と新介護体系を展望する

 今月21日から始まる「ヘルスケアフォーラム2004」のプログラムを紹介します。基調講演では、弁護士であり、さわやか福祉財団理事長、厚生労働省高齢者介護研究会座長などを務める堀田力氏が、「わが国の高齢者介護の将来像−−その姿と新介護体系を展望する」と題して登壇します。

 厚生労働省老健局長の私的勉強会である「高齢者介護研究会」は2003年夏に、日本の高齢者介護の中長期的な姿を報告書にまとめました。座長を務めた堀田氏が、その報告書を基に今後の高齢者介護の基本的な方向性を解説します。小規模・多機能サービス拠点などの新しい介護サービス形態、制度上の課題についても語っていただく予定です。

 1月21日(水)10:20−11:10です。会場は、東京国際展示場(西1ホール内フォーラム特設会場)。詳しくはこちらへ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正