日経メディカルのロゴ画像

2004.01.13

厳しくなってきた「健康食品」の取り締まり(医師も戸惑う健康情報)

 最近になって健康食品の広告への取締りが厳しくなってきたようだ。2003年8月29日に施行された健康増進法第32条には、「食品として販売されている物について、健康の保持増進の効果等に関し、1.著しく事実に相違する、2.著しく人を誤認させる、ような広告等の表示をしてはならない」とある。これに違反した場合、厚生労働省は、1.必要な措置をとるよう勧告をする、2.勧告に従わなかった場合は命令、3.さらに命令に従わなかった場合は罰則を適用するという(続きはコラム「医師も戸惑う健康情報」へ)。