2004.01.08

真空採血管の製造・輸入、7月から滅菌処理品に切り替え−厚労省が指示

 厚生労働省は1月5日、採血に広く用いられている真空採血管について、遅くとも2004年7月1日までに滅菌処理を施した製品に切り替えること、2004年12月1日以降は未滅菌品が市場に流通しないようにすること、の2点を真空採血管の製造業者や輸入販売業者が速やかに実行するよう、都道府県宛てに指導を依頼する通知(薬食発第0105007号)を行った。

 真空採血管は減圧した採血管の吸引力によって装着するだけで採血できることから、採血者の手間や患者の負担が少なく、医療現場で日常的に使われているが、採血中に駆血帯をはずすなどして血管内の圧力が急減した場合、採血管内の血液が体内に逆流する可能性があることから、未滅菌の採血管を用いる危険性が指摘されていた。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、フルマッチ校は12校 【2018年度】新専門医制度開始も市中病院人気は不変 FBシェア数:51
  2. 裏口入学の斡旋を「無視してよかった」 シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《5》手口の実態(後編) FBシェア数:26
  3. 主訴便秘、腹部X線で見えた不透過像の正体 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」 FBシェア数:135
  4. 3歳8カ月男児。突然笑い出す。 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  5. 「私はどこへ行けばいいんでしょう?」と患者に言わ… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:27
  6. 好機! 「入退院支援」が新たな収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:26
  7. 30歳男性。深夜3時からの吐き気と心窩部痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:6
  8. あなた、本当に子どもを医者にしますか? 記者の眼 FBシェア数:62
  9. 抗結核薬のせいじゃない。○○による肝障害 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:24
  10. 便潜血陽性者が大腸内視鏡精査を拒否したら? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:81
医師と医学研究者におすすめの英文校正