2003.12.16

【読者の声】「2型糖尿病診療の実際」調査から その9 「薬剤師、栄養士、眼科医師など、チーム医療が必要だが」ほか

 MedWaveをフィールドに2003年10月に実施しました「2型糖尿病診療の実際」調査から、自由意見を紹介します。本日は、その他専門科目で200床以上の病院にお勤めの方々からのものです。日常診療の何らかのお役に立てば幸いです。ご意見、ご感想は、MedWave編集部までお願いします。

◆産科医です。内科の先生には、生殖年齢女性への血糖コントロールを積極的にお願いしたい。経口糖尿病薬の催奇形性の問題より、高血糖による催奇形性の問題の方がはるかに重大であると思われる。<30〜39歳、産婦人科、埼玉県>

◆日常生活の改善が最も重要。<40〜49歳、その他の科目、奈良県>

◆専門でない先生が診ていることが多すぎる。<30歳未満、その他の科目、茨城県>

◆食事療法、運動療法といった基本的治療を患者さんに理解してもらうことがますます難しくなっている。<40〜49歳、その他の科目、宮城県>

◆合併症の多い末期糖尿病患者を診療する機会の多い腎臓内科医、循環器科医、神経内科医(脳内科医)に糖尿病診療に関する十分な知識が必要。<30〜39歳、その他の科目、大阪府>

◆薬剤師、栄養士、眼科医師など、チーム医療が必要だが、なかなか上手くいかない点がもどかしい。<30〜39歳、その他の科目、神奈川県>

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正