2003.12.09

FDA、慢性骨髄性白血病の治療薬Gleevecの長期的治療効果認める

 米国食品医薬品局(FDA)は12月8日、慢性骨髄性白血病(CML)治療の第二選択薬として加速度承認を受けていたGleevec(成分名:imatinib mesylate)について、その長期的な治療効果を認め、正規の承認を行った。

 FDAは、重篤で致命的な病気の治療薬について、加速度承認をする特別措置をとっている。FDAは2001年3月、Gleevecを加速度承認したものの、長期的な治療効果については、確認が必要であるという判断をしていた。

 FDAによると、Gleevecを投与したCML患者のうち95%が、血球数が正常値となり、また88%が骨髄白血球中の異常染色体の割合が減り、その状態を最低2年間維持することができたという。2年間治療を行った患者の約85%が、その間病状の悪化が見られなかったとしている。またその間の生存率は91%だった。

 Gleevec の製造元は、Novartis Pharmaceuticals 社(ニュージャージー州East Hanover )。FDAによると、米国のCMLの患者数は約4万人という。詳しくは、FDAによるニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 【レッスン9】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  3. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  4. 顕在化する在宅の暴力・ハラスメント 記者の眼
  5. 爪が少しずつ剥離していくんですが… 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
  6. 透析見合わせを患者と話すときに医療者が心がけるべ… インタビュー◎透析医学会の提言の背景にあるもの
  7. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
  8. 「研修医じゃだめだ、上級医を呼んで来い!」 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  9. 複数医師で外来、在宅をスムーズに回すコツは? 診療所経営駆け込み寺
  10. HFpEFの正体はNOの異常? 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
医師と医学研究者におすすめの英文校正