日経メディカルのロゴ画像

2003.12.08

【2型糖尿病診療の実際】No.1 肥満を伴う軽症2型糖尿病治療の第1選択薬、α-GIを支持した人が34.9%


 MedWaveが実施した「2型糖尿病診療の実際」調査結果によると、「肥満を伴う軽症2型糖尿病治療の第1選択薬」で最も多くの支持を集めたのは、アルファグルコシダーゼ阻害薬(α-GI)で34.9%だった。ビグアナイド薬(BG薬)が31.2%で続いている。スルホニル尿素薬(SU薬)は14.7%で第3位だった(S.A、n=292)(詳細はこちらへ)。