日経メディカルのロゴ画像

2003.10.30

三共、血糖測定器の営業圏を堀場製作所に譲渡

 三共は10月29日、小型電極式の血糖測定器「アントセンスII」の機器本体と消耗品すべての営業権を堀場製作所に譲渡することで基本合意したと発表した。三共が医療品部を2004年3月に廃しすることに伴う措置。アントセンスIIは医療施設向けに約6000台を出荷しているという。現在は、三共が販売元、堀場製作所が製造委託先、バイエルメディカルが製品アフターサービスの委託先となっているが、2004年4月以降は、堀場製作所が製造販売元、バイエルメディカルが販売、アフターサービス委託先となる。

 プレスリリースはこちらまで(pdfファイル)。(中沢真也)