日経メディカルのロゴ画像

2003.10.17

花粉症に効くヨーグルトや乳酸菌飲料が続々登場か  キリンやカルピスがヒトで効果を検証、アレルギー学会で発表へ

 この冬は、花粉症対策の食品に注目が集まりそうだ。

 あと3〜4カ月で花粉症のシーズンに突入する。花粉症はくしゃみや鼻水、鼻詰まりといった症状が出るもので、いまや国民病といわれるほど多くの人が悩む。

 昨年、今年と、花粉症シーズンに話題になったのが、ヨーグルトや乳酸菌。シーズン到来前から多めに食べておけば体質を改善でき、花粉症の症状が軽くなるとみられてきた。

 乳酸菌による花粉症軽減効果の強さは、乳酸菌の種類や株によって異なる。数ある乳酸菌の中から、花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果が高い株を選び出し、それをヒト試験で効果を検証する研究が盛んになってきた(続きはこちらから)。