2003.10.09

【日本骨粗鬆症学会速報】 日本骨粗鬆症学会が第5回総会を開幕

 日本骨粗鬆症学会は10月9日、第5回総会をアクロス福岡(福岡市)で開幕した。今期総会の会長は、九州大学医学研究院病態制御内科教授の名和田新氏。内科系の医師が同学会総会の会長を務めるのは初めてだ。会期は11日までの3日間で、最終日までに約1000人の参加が予定されている。

 同学会の特徴は、社会ニーズに合わせ、疫学研究や臨床研究など臨床にすぐ役立つ研究が多数発表されること。一般演題は134題が応募・採択され、すべて口演発表される。シンポジウムは、骨代謝マーカー、骨量以外の骨強度関連因子、男性骨粗鬆症、近未来の骨粗鬆症診断・治療の4テーマ。特別講演では骨形成促進による骨粗鬆症の治療、高齢社会における骨粗鬆症、ビタミンDなどによる骨粗鬆症の基礎治療を取り上げる。

 このほか、学会最終日の10月11日午後には、市民公開講座「あなたの骨はだいじょうぶ?」を同会場イベントホールで開催する。今期総会の詳細は、「第5回日本骨粗鬆症学会のホームページ」まで。(内山郁子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正