日経メディカルのロゴ画像

2003.07.28

【癌治療の将来に関するアンケート調査】No.3 今後重要になるテーマ、「分子標的治療法の現況と今後の臨床展開」が60.5%

 MedWaveが6月に実施した「癌治療の将来に関するアンケート調査」では、今年の日本癌治療学会で予定されている主なシンポジウムのテーマを提示。その中で、今後重要になると考えるテーマは何かを尋ねた(複数回答、n=162)。その結果、「分子標的治療法の現況と今後の臨床展開」が60.5%で半数を超えた。

 これに「ゲノム情報と癌治療戦略」が41.4%、「化学放射線療法の現況ならびに対象症例の選択」が38.9%で続いた(図参照)。

 注目される「本邦におけるデータベースの在り方と問題点」は27.8%で5位に入った。