2003.07.25

【癌治療の将来に関するアンケート調査】No.2 「肺癌」を挙げた人の理由は「予後が悪いから」が17.9%



 MedWaveが6月に実施した「癌治療の将来に関するアンケート調査」の結果がこのほどまとまった。2003年米国臨床癌学会の速報サイトの開設に合わせて行ったもので、162人の調査協力者から回答が得られた。

 調査では、「現在、最も注目している癌」を回答してもらった後、その理由を尋ねた(複数回答)。

 「最も注目している癌」の1位は「肺癌」で、25.9%と抜きん出ていた(関連トピックス)。次に多かったのは、「大腸癌」の10.5%。以下、「胃癌」と「膵臓癌」が8.6%、「肝癌」と「卵巣癌・子宮癌」が7.4%で続いている。

 理由で最も多かったのは、「自分の専門領域だから」で48.1%だった。「患者数が多いから」が37.0%、「予後が悪いから」が32.1%、「治療方法の改善が期待できるから」が25.3%で続いた。

 最も注目している癌の1位だった「肺癌」を挙げた人の理由をみると、「予後が悪いから」が17.9%だった。「患者数が多いから」が14.2%で続く。


■ 関連トピックス ■
◆ 2003.7.24 癌治療の将来に関するアンケート調査】No.1
医師が最も注目している癌は「肺癌」

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 42 歳男性。動悸 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 【レッスン5】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:29
  3. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:236
  4. 棺桶に入るまでにやりたいことリスト (前編) テクノ アサヤマの「今日がいちばんいい日」 FBシェア数:60
  5. 生後2カ月男児。背部腫瘤 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  6. 餅の窒息や風呂での溺水で警察は呼ぶ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:57
  7. 開業したら色んな業者がワッと寄ってきました シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《8》座談会 in 大阪 FBシェア数:39
  8. 職員を採用できずに開業した医師が語った事情 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:49
  9. 医師が頼れる「デキる事務職員」はこう育てる 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:122
  10. ユリーフが躍進、ハルナールを抜き首位に NMO処方サーベイ FBシェア数:65
医師と医学研究者におすすめの英文校正