2003.07.24

噛む健康を提唱する新タイプの健康食品、持田製薬が発売

 持田製薬は「噛む」動作に注目した新しい健康食品「咀嚼百彩」(そしゃくひゃくさい)を発売した。サイズや固さを食べやすい大きさに設定してあり、2〜4週間の使用で噛む力や唾液の分泌量増大が実現するという。イチョウ葉エキスなどを含み、サプリメントとしても機能する。1日の目安量は9粒で、両側の歯をつかって1粒当たり30回以上、ゆっくり噛んで食べる。主な成分と一般的な効用は次のとおり(1日目安量9粒当たり)。

 キシリトール(3.34g):虫歯予防、亜鉛(7.8mg):味覚異常の改善、血糖値上昇抑制、プロポリスエキス末(50mg):免疫機能増強、イチョウ葉エキス(50mg):血流改善、緑茶抽出物(カテキン)(18mg):殺菌作用など、コラーゲンペプチド(2g):美肌作用、こんにゃく芋粉抽出物(20mg):美肌効果。

 価格は90粒で3200円。通信販売で扱う。問い合わせ、注文は、TEL:0120-797-920で受け付ける。7月末からはインターネット上で注文可能になる。

 製品のプレスリリースは、こちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 開業したら色んな業者がワッと寄ってきました シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《8》座談会 in 大阪 FBシェア数:24
  2. 職員を採用できずに開業した医師が語った事情 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:29
  3. 人生会議、いつ誰とどこで何をどう話すの? アドバンス・ケア・プランニング事始め FBシェア数:18
  4. 良かれと思って書いた診断書が元で窮地に 特集◎これってコンプライアンス違反?《7》診断書作成 FBシェア数:34
  5. 緊迫する救急外来、そのとき薬剤師は アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:47
  6. 気胸が緊張性気胸に移行、その瞬間を見た! 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:51
  7. 中小病院が救急車1000台を受けられたワケ 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:66
  8. 下痢に乳酸菌は意味がない!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:18
  9. 心房細動の脳卒中リスク評価は毎年更新すべき 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:27
  10. 81歳男性。立ち上がれない 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正