2003.07.17

日本化学療法学会、特殊病態下感染症の治験に関する報告書案をHP上で公開

 日本化学療法学会はこのほど、重症・難治性の感染症や高齢者・小児など、これまで治験の対象にはなりにくかった特殊病態下の感染症について、治験を行う際の考え方を示した報告書案を同学会のホームページ上で公開した。12月末まで会員から意見を募集し、最終報告としてまとめる。

 この報告書案は、同学会の「特殊病態下感染症における抗菌薬治験の手引き作成委員会」が2年をかけて取りまとめたもの。1.重症・難治性呼吸器感染症、2.好中球減少に伴う発熱、3.重症・難治性尿路感染症、4.小児感染症−−のそれぞれについて、従来の治験対象からは除外されてきた病態や、治験を行う際に考慮すべき特殊性などを列挙、学会としての考え方を提示している。

 報告書案は、日本化学療法学会ホームページの「特殊病態下感染症における抗菌薬治験の手引き作成委員会 報告書(案)」から、全文を閲読できる。(内山郁子)

■ 参考トピックス ■
◆ 2003.5.28 好中球減少による発熱、広域βラクタムの単剤投与にメリット

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 製薬企業と医師との付き合い方はどう変わる? ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」 FBシェア数:387
  2. 学会はスーツで行くべきなのか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:804
  3. 若年男性に生じた腹痛、必ず聞くべきことは? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  4. お尻に注入しないで!(食事中に閲覧しないで) 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:413
  5. 脳梗塞超急性期のEarly CT signとは 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:1
  6. いざ本番!失敗しない「試験直前の過ごし方」 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:41
  7. 民間病院から大学教授を毎年輩出する秘訣 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:63
  8. 病院の「介護医療院」転換に予想外の傾向! 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:34
  9. 最年少教授が拓く「臓器の芽」による新移植医療 特集◎再生医療はここまで来た!《4》 FBシェア数:300
  10. 心筋梗塞に倒れたヘビースモーカー小泉八雲 病と歴史への招待 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正